これは何度か話したことがあるけど、学生時代メモ用紙やルーズリーフを可愛く折り畳んで手紙にする文化があった。
普段は一枚だけど、大事な話の時は数枚に渡り、ある時バンドのメンバーに誘いたいという主旨の手紙では10枚くらいがその折り方でみちみちになっている時もあった。
わたしは一度もその折り方をしたことがないから、いつも復元に手間取った。
でもマクドナルドの食べ終わった捨てる紙でさえ綺麗に畳まないと気が済まないくらいなので、いつも手紙を開ける時には折り畳まれている手順を覚えながら開けた。
だから復元はできるけど、多分一からは結局出来ないと思う。

少し話は変わって、小学生の時一度ファンレターを書いたことがある。思い出す限り、めちゃめちゃ恥ずかしいことを書いていた。
あれから20年、その方がファンレターの話をしていて、あんな恥ずかしい手紙をもし読ませてしまっていたら申し訳ないと思ったけど、多分そんな小学生がものすごく沢山居たと思う。

今年もみなさんから年賀状を頂いて、とても嬉しかった。
いつもじんわり胸が暖かくなり、読みながら脳内で会話している。

ここまで書いていて、わたしにとって自分の楽曲は手紙だなと思った。宛名は書かず、誰かが拾ってくれたらいいなと思っている手紙。
拾って読んでくれてポッケにしまって何度も読み返してくれてありがとう!